Tuesday, October 12, 2010

毛糸のコーヒー染色 Yarn dye with coffee

友達がリアルちびうさのピーターラビットカラーが欲しい
ということで、毛糸をコーヒー染色することにしました。
この毛糸はあまり色の展開がないのです。
上の画像は1回目の染色が終わった時のものです。
1回目は烏龍茶、黒茶、コーヒーのだしがらを
煮詰めたものを使いました。
そしたらキャメル色というには黄色みが足りない。。。
ミルクティーのような色に染まりました。
My friend asked me to make a real baby bunny amigurumi
with peter rabbit color, so I decided to dye the yarn
with coffee.
This particular yarn is my favorite but there are
only a few color variation.
I first used used oolong tea bags, black tea bags, and coffee grounds.
The picture above is after the first dye.
It looks like a faded camel color, needs more yellow. 

ということで、2回目の染色をすることにしました。
一度完全に乾かしてから染めます。
2回目はコーヒーのだしがらをコーヒーで煮詰めた
特濃の染色液を作りました。
だしがらで染める場合、染めるものと同量の
だしがらが必要になります。
この染色液を作るために毎日がんばって
コーヒーを飲みました。
So I tried second dye.
I once dried the yarn completely then dye.
This time, I needed more thicker and stronger dye solution
so I boiled down as much coffee grounds (once used) in a coffee.
When you do the fabric dye with either coffee or tea
you need the same amount of used coffee grounds or
used tea leaves as the weight of the fabric you are going to dye.
I drank at least two cups of coffee everyday for 2 weeks
for this yarn dye heehee.

染めるものが綿とかならば、コーヒーの液を煮詰める時に
一緒に鍋に放り込んで煮て染められるのですが
この毛糸はポリエステル67%・ナイロン33%ですので
煮ることが出来ません。
煮詰めた液に色落ち防止の塩を入れた後に火をとめ
よく冷ましてから毛糸を浸します。
浸す期間は30分から一晩と、染める素材によって
違ってきますが、私は1日半このまま放置しておきました。
一つ上の画像(浸したばかりの)と比べると
色が毛糸によくしみ込んでいるのが分かります。
If you are going to dye cotton fabrics
you can throw them into the boiling coffee solution and
let it boil for a while but this yarn is made up of
67% polyester and 33% nylon so it cannot be boiled.
I added a pinch of salt into the solution, which will
fix the color, then turned off the gas.
Let it cooled down and soaked the yarn in.
Soaking duration varies depends on the type of fabrics or yarn.
I left it for a day and half.
You can see the yarn soaked up the coffee color well with the pictures
above (after a day and half) and the one up above (which is
right after the soak).

水でよくコーヒーを洗い流します。
コーヒー色の水が出てこなくなるまで洗います。
あれだけ濃かった色がここまで落ちます。
逆に言うと、コーヒーではこれくらいが限界なのです。
Then wash off the coffee solution with running water 
until the coffee color water doesn't come out 
from the yarn.
Surprisingly, the dark coffee color has faded to
this level of lightness.
In other words, this is the limit of color strength
of coffee dye (also tea dye).

それから洗濯物の柔軟剤をとかした水に
毛糸をしばらく浸して水で洗い流します。
In the end, I soaked the yarn in the water with fabric softener
for a while and washed with water.

よく乾燥させて完成!
とても良い色に染まりました。
隣に元の毛糸を吊るして色の違いを分かり易くしてみました。
Let it dry completely and finished!
It turns out really nice color.

1回目の染色後と2回目の染色後の比較写真です。
ミルクティーからコーヒーミルクくらいの変化がありました。
この毛糸を使って赤ちゃんうさぎの編みぐるみを作ります。
紅茶染めやコーヒー染めは使ったお茶葉の種類や豆によって
色が違ってきますので
色々試してみると楽しいかもしれません。
These are the first dye and second dye comparison pictures.
It became coffee milk from tea with milk.
I am going to make a real baby bunny amigurumi with this yarn.
Tea dye and coffee dye give you different color
depending on the tea leaves and coffee beans used
so it might be fun to try with other kinds of them.

4 comments:

Anne-Marie said...

Nice colours! You can also dye with walnut husks.

mr. pineapple man said...

wow! that is so cool!

rosette13 said...

素敵な色に染まりましたネ♪

Ayano said...

>Anne-Marie
Thank you! And Thanks for an interesting information :-) I will definitely try walnut husks (with a help of my gerbil ;P).

>mr.pineaaple man
Thank you! It's fun to watch what color comes out :)

>rosette13
ありがとうございます^^。草木染めはいつか全て挑戦してみたいです。